~ちょうどいい田舎~
和歌山県田辺市
近畿で最も広いまちです。
美しい海・山・川の大自然をはじめ、世界遺産「熊野古道」などの歴史や文化など、心と身体を癒すたくさんの地域資源があります。
和歌山県南部の中核となる都市的機能を有する市街地もあることから、山・海・まち・世界遺産など、暮らしを選べるまちです。
美しい海・山・川に恵まれた県南部の中核都市で、市街地には商業施設や、医療・福祉施設も充実しています。
また、龍神温泉や湯の峰温泉など有名な温泉が市内各地にあり、世界遺産「熊野古道」や「熊野本宮大社」など、歴史や文化資源を数多く有する、地域資源に恵まれたまちです。
県外からの移住者も多く、20代~40代の子育て世代が約8割を占めており、特に、熊野古道歩きの外国人観光客をターゲットにしたカフェやゲストハウスを起業する移住者も多くなっています。

▼人口

73,162人

▼気候

比較的に温暖ですが、夏は大阪ほど暑くないです。市域が非常に広いため、年間平均気温は、13.1度から17.1度と、地域差があります。

 

▼大阪からのアクセス

電車で、天王寺駅からJRきのくに線特急くろしおで

紀伊田辺駅まで約2時間。
車で、大阪から阪和道で南紀田辺ICまで約2時間。

家のアイコン
★当日は●●をお話しします! 
田辺市のまちなかの暮らし、山間部での田舎暮らしのほか、
移住した方々の仕事や暮らしをご紹介します。
★担当者よりヒトコト 
田辺生まれ田辺育ちの平谷(ひらたに)と、田辺生まれでちょこっと都会暮らしを経て地元にUターンした横矢(よこや)が田辺暮らしをご紹介します。漠然と移住をお考えの方から具体的に移住を計画中の方まで、どんなご相談でもOKです。当日はブースでお待ちしております!
和歌山県田辺市1