田舎で住むなら曽爾村へ
曽爾村(そにむら)奈良県の東北部、三重県境に位置し、1000m級の山々に囲まれ中央を流れる曽爾川沿いに開けた村です。村の面積の約7割が国定公園であり、ススキの大海原「曽爾高原」や桜が咲き誇る「屏風岩」、美人の湯として人気の「天然温泉お亀の湯」などすばらしい風景と癒やしが曽爾村にはあります。                           子育てにおいても各種補助金や支援制度が充実しており安心して住んでいただけます。

▼人口

1427人 令和2年1月現在

▼気候

曽爾村は朝夕の寒暖差が非常に大きく、平均気温13℃と比較的涼しいところです。

 

▼大阪からのアクセス

自動車の場合 阪神高速から西名阪自動車道・名阪国道を経て約2時間

家のアイコン
★当日は●●をお話しします! 
曽爾村全体のことや各種補助金制度など、新しい暮らしのプランを一緒に考えお話します。
★担当者よりヒトコト 

曽爾村で生まれ曽爾村で育ったに2名が、曽爾村の魅力を惜しむことなくお伝えします。曽爾村に住んで良いところ、不便なところ、皆さんの不安要素を何なりとご質問ください。ずっと住んでいるからこそわかることや、感じること全てお話します。お気軽にブースにお立ち寄りください。

奈良県曽爾村4