住み良いまちNo1を目指して
- 快適健康都市佐久-
北陸新幹線、上信越自動車道、中部横断自動車道などの高速交通網が発達しています。総合病院や診療所も数多く存在し、医療環境が充実し、地域医療のメッカです。年間をとおして降水量が少なく、夏はからっとして冬は降雪が少く晴天率が高いです。

「まち暮らし」から「山暮らし」まで幅広いライフスタイルを提供します。「まち暮らし」のエリアとなる集住地域には、スーパーや商店、コンビニエンスストアなどもあり、日常生活に困ることはありません。一方、「山暮らし」のエリアは里山から標高が高くなるごとに変化に富み、新規就農にチャレンジする方もいらっしゃいます。
首都圏へのアクセスも良好なので、静かな環境で生活したいけど、たまには都会の空気も吸いたいという方にもおすすめです。。

 

▼人口

98,957人(R1.10.1現在)

▼気候

夏は冷涼で、熱帯夜を観測したことがない。

冬は寒いが、降雪量は少ない。

 

▼大阪からのアクセス

鉄道:新大阪から東海道新幹線で東京駅を経由し、北陸新幹線に乗り換え、佐久平駅まで約4時間30分から5時間。
自動車:名神高速道路・吹田ICから、東名高速道路を経て、小牧JCTで中央自動車道、岡谷JCTで長野自動車道、更埴JCTで上信越自動車道を経由し、佐久ICからまで約5時間30分。

佐久市 経済部 移住交流推進課

kouryu@city.saku.nagano.jp

☎ 0267-62-4139

家のアイコン
  • Facebook
  • Twitter
★当日は●●をお話しします! 
対応者の個人的な体験談から佐久市の紹介、全般的な就業状況、生活に至るまで、オールマイティーに対応します。
★担当者よりヒトコト 
趣味の山登りが高じて、大阪から長野に移住までしてしまった佐久市役所職員の堀田(ほった)です。移住者の目線で、生活のこと、仕事のことなど、移住全般について相談に応じます。