"愛"のあいだに暮らすまち 稲美町
美しい田園風景が広がる稲美町。兵庫県内最大の「加古大池」をはじめとする多くのため池があり、水と緑にあふれています。気候は穏やかで、大きな河川がないために水害の危険が少なく、沿岸部より少し内陸に位置することから、巨大地震による大津波の危険性もなく災害に強いまちと言われています。

稲美町は、名前のとおり田園風景が広がる農業がさかんなまちです。朝市や近畿最大級の直売所「にじいろふぁ~みん」では、新鮮な地元野菜を購入できます。
町内産の野菜を使った小・中学校の給食は、栄養価が高く安心安全。農林水産省の「地産地消給食等メニューコンテスト」では、平成20年から10年連続で近畿農政局長賞を受賞しています。
田舎のイメージがあるかもしれませんが、実は都市へのアクセスも便利で、車なら姫路市まで25分、神戸市まで45分で向かうことができます。
水と緑にあふれ、都市にも近く、住むなら稲美町がおすすめです!

▼人口

31,061人(2020年1月1日現在)

▼気候

瀬戸内海式気候に属し、雨や雪が少ない地域です。

 

▼大阪からのアクセス

車:約75分
JR:大阪駅→土山駅 約60分

稲美町役場 企画課

kikaku@town.hyogo-inami.lg.jp

☎ 079-492-9130

家のアイコン
  • Facebook
  • Instagram
★当日は●●をお話しします! 
町内の雰囲気や歴史、おすすめのスポット情報など、まちの魅力をお伝えします。
また、移住補助や就農についてなど、移住を考えている皆さんの気になる情報もご紹介します。
★担当者よりヒトコト
美しい田園風景が広がる稲美町。兵庫県内最大の「加古大池」をはじめとする多くのため池があり、水と緑にあふれています。気候は穏やかで、大きな河川がないために水害の危険が少なく、沿岸部より少し内陸に位置することから、巨大地震による大津波の危険性もなく災害に強いまちと言われています。