大阪から一番近い田舎町で
”はしっこ暮らし”しませんか?
高野山麓の自然が豊かなのに大阪の中心地から、乗り換えなしで約40分の近さ!マンション街や新興住宅街がある一方、自然豊かな田舎の民家もあり、まち暮らしと田舎暮らしが選ぶことができるのが町の自慢です。また、子育ての相談環境が充実しているのも大きな自慢の一つです。

橋本市は高野山の麓にあり、空気がきれいな中で暮らすことができます。冬は少し寒いですが夏の朝は涼しくて快適です。大阪から近い立地を生かし、大阪に働きに行くスタイル、誘致企業や地元企業など市内で働くスタイル。農林業で働くスタイルなど橋本市だからこそできる多様な働き方があります。市内には大型スーパーや産直市場など商業施設が充実しているため、日常の買い物は市内で済ませることができます。子育ての相談環境や医療費助成が充実し、公園等のこどもが遊ぶ場所も充実しているため、のびのびと安心して子育てができます。市民農園も借りることができるので、休日に野菜を育てて収穫もできます!
 

▼人口

63,000人

▼気候

冬は少し寒く、夏は涼しい

 

▼大阪からのアクセス

南海電鉄高野線で難波から約40分

  • Instagramの - ブラックサークル
家のアイコン
★当日は●●をお話しします! 
当日は橋本市の位置関係や暮らし方から、はしっこ暮らしの良いところ、困るところなど、ホームページや移住パンフレットだけではわかりにくいことまで細かくお話をします!はしっこ暮らしの疑問があれば何でもお話します!
★担当者よりヒトコト 
当日は2人で対応させていただきます。1人は地元で生まれ育ち(かなりの田舎で)地元で働いています。もう1人は大阪で生まれ育ち就職のため、橋本市で住んでいます。(プチ移住)。それぞれの立場から、市内での生活の良さやプチ移住者から見た市内生活の良さや苦労している点など紹介します。