①メイン背景.jpg
働き方.png

ちずちょう

智頭町

tottori

②地域紹介-1.jpg
②地域紹介-2.JPG
②地域紹介-3.JPG
②地域紹介-4.jpg

「みどりの風が吹く疎開のまち」

 「みどりの風が吹く疎開のまち」智頭町は、鳥取県の東南に位置し、南と東は岡山県に接しています。周囲は1,000m級の中国山脈の山々が連なり、その山峡を縫うように流れる川が合流し、千代川となり、日本海に注いでいます。その昔から、長い歳月を経て、あの鳥取砂丘の砂を育んだ源流のまちです。
 まちの総面積の9割以上が山林で、スギをはじめとする見渡すかぎりの緑が一面に広がります。春には、ソメイヨシノ、シャクナゲ、ドウダンツツジ、夏には清涼な緑が、秋は紅葉、そして冬には雪化粧と、1年を通してまちを彩る植物や、美しい自然にあふれています。

<人口> 

6,597人(2021年11月1日現在)


<気候 >

日本海性気候帯(内陸型)

<大阪からのアクセス>

◆自動車:大阪―中国自動車道、佐用JCT―鳥取自動車道―智頭 約2時間7分
◆高速バス:大阪梅田―智頭福原 約2時間17分、大阪なんば―智頭福原 約2時間16分"

スタッフ紹介

岡本 康誠
​(智頭町企画課 主事)

③対応者-2.JPG

西永  志保
(智頭町企画課 移住定住コーディネーター)

③対応者-1.jpg

 智頭町は、子育て世代への家賃助成や保育料軽減等の支援が充実しており、子育てがしやすい町です。
 自然豊かな智頭町に是非移住してみませんか?

智頭町役場  企画課

HP

YouTube