「都会的な便利さ」と「田舎の自然」の両方がある「ちょうどいいまち、七尾」
七尾市は、海や山、豊かな自然と豊富な食材に恵まれています。
特に七尾湾は「天然のいけす」と呼ばれ、多種多様な魚介類が水揚げされ、四季を通じて新鮮な魚介が並びます。
新鮮な地物を使った寿司は、「すし王国能登七尾」で堪能できます。
また、開湯1200年の渚のいで湯として全国的に有名な「和倉温泉」は、気軽に足湯から楽しめます。

山側、島、海側、中心部と4つの地域が同じ市内にあるため、希望の田舎暮らしが実現しやすい環境です。
市内には総合病院(2施設)をはじめ多くの医療機関があり、保育園の待機児童はゼロのため、子育て世帯が安心した田舎暮らしができます。
中心部を少し離れると、「世界農業遺産」に認定された、美しく豊かな能登の里山里海の自然が広がります。
七尾は、「都会的な便利さ」と「ゆったりした自然」の両方がコンパクトにまとまった「ちょうどいいまち」です。

▼人口

51,343人

▼気候

年間平均気温は約14度、年間平均降水量は約2000ミリメートルです。
また、四季がはっきりしていますが、比較的降雪が少ない地域です。

▼大阪からのアクセス

自動車      5時間
鉄道(特急利用) 3時間40分

【石川県_七尾市】足湯
【石川県_七尾市】足湯

【石川県_七尾市】すし王国七尾
【石川県_七尾市】すし王国七尾

【石川県_七尾市】全景写真
【石川県_七尾市】全景写真

【石川県_七尾市】足湯
【石川県_七尾市】足湯

1/3