鏡野町を第二の故郷に!
よりあなたらしく、より気軽に、より自由に、より心地よく、より輝きたいあなたに
岡山県の最北部、鳥取県との境に位置しています。町の中心部の南部は津山市と隣接しており、中国自動車道の院庄ICから近いです。美しい水資源に恵まれ、そよ風と樹木が観られる高原、滝の裏側から流れ落ちる清水が楽しめる滝、美しいロケーションが広がる湖、美人の湯として名高い温泉、夏はカヌーやキャンプ、冬はスキーを楽しむことが出来ます。トマトやいちご、ピオーネを始めとした農産物など、四季を通じて様々な自然を感じることができます。
子育て支援センター、保育園、幼稚園、認定こども園と子育てをサポートする施設が充実しています。病児保育や学童保育・放課後児童クラブにも取り組み、共働き家庭も安心して子育てがしやすい環境にあります。豊かな自然の中で子育てが出来ます。町の中心部は大型スーパーや公共施設・町立病院・学校もあり、中国自動車道からも近く、生活するのに便利です。町の北部や西部は豊かな自然に恵まれており、各所に温泉もあり都会には無い非日常を感じながらゆったりとした時間の中で生活することが出来ます。また住む地域によって自分の求めるライフスタイルに合わせた生活ができる町です。

▼人口

12,800人

▼気候

夏冬の温度格差が大きい内陸型の気候です。年間平均気温13.9℃ 

年間降水量約1,412㎜

町の北部にはスキー場もあり冬場は積雪が多いです。

▼大阪からのアクセス

(車の場合)

中国自動車道を利用すると池田IC~最寄りのICの院庄ICまで約2時間。そこから町役場まで車で約10分

(バスの場合)

中国ハイウエイバス(30分に1本程度)を利用すると大阪駅から津山駅までが約2時間40分そこから路線バスで町役場周辺まで約30分。

家のアイコン
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
★当日は●●をお話しします! 
神戸から移住し、20年の宮下からは実際の実体験をもとにお話をさせていただきます。良かったことや逆に大変だったことも含めての生の声をお届けいたします。やはり先輩移住者からのお話は説得力があると思います。空き家情報やお試し住宅の情報、鏡野町のことを知って頂くのに最適な移住体験ツアーの情報など移住にまつわる様々な情報をお伝えしたいと思います。
★担当者よりヒトコト 
震災をきっかけに神戸から移住して20年、三人の子育てを終え、様々なことを経験する中、今現在は神戸在住で、鏡野と神戸を行き来し、二拠点で活動している宮下と生まれも育ちも鏡野町の杉山の全く違う立場の二人が対応いたします。移住や二拠点生活のことなら宮下、地域の様々な情報のことなら杉山が対応します。お気軽にご相談ください。

© 2021いなスタ

by 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

大阪ふるさと暮らし情報センター

​大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪1階 

iju@osaka-furusato.com

​☎ 06-4790-3000

  • Facebookの - ブラックサークル