暮らしやすい都市機能と恵まれた
自然環境が共存したまち
瀬戸内の穏やかな気候に恵まれたまち、倉敷。大規模な病院が立地する医療環境のほか、アウトレットモールをはじめ数多くの商業施設が立地する買い物環境など都市機能が充実。海・山・川の自然や農業のしやすい気候・風土にも恵まれています。暮らしやすい都市機能と豊かな自然環境が共存し、優れた住環境を備えたまちです。
倉敷市は大きく4地区に分かれおり、地区ごとに産業などの特徴が異なります。
倉敷地区は観光地である美観地区があるとともに、倉敷駅を中心に商業施設も多く、電車やバスの便もよく、JR沿線では車がなくても生活ができます。
水島地区は西日本有数の工業地域で製造業とそれにともなう運輸業が盛んですが、ゴボウやれんこんの生産も盛んです。
児島地区は瀬戸大橋と鷲羽山が有名で瀬戸内海の雄大な景色が臨め、国産ジーンズ発祥の地であり最近ではジーンズストリートが有名です。
玉島地区の中心部は新幹線駅である新倉敷駅周辺の整備されたエリアと少し離れた商店街エリアからなり、郊外では白桃やぶどう、スイートピーの生産が盛んです。

▼人口

481,698人(R2.10末)

▼気候

穏やかな瀬戸内海式気候で年間を通じて天候や湿度が安定しています。
岡山県は晴れの日(降水量が1mm未満の日)が全国1位の晴れの国です。

 

▼大阪からのアクセス

JR:新大阪駅~倉敷駅 約1時間20分
高速道路:吹田IC~倉敷IC 約2時間30分
高速バス:なんば~倉敷駅 約4時間

©岡山県観光連盟
©岡山県観光連盟

© 岡山県観光連盟
© 岡山県観光連盟

©岡山県観光連盟
©岡山県観光連盟

©岡山県観光連盟
©岡山県観光連盟

1/3

くらしき移住定住推進室