夢は南の果てにある~太陽と海と野生動物。天然づくし、くしまし
キンカンを生で食べたことありますか?野生馬を追いかけたことがありますか?イセエビをもらったことはありますか?焼酎をキープしていますか?台風シーズンにサーフィンをしたことがありますか?魚を競りで購入したことありますか?知らない子どもから挨拶されたことありますか?これ、全て串間市なら実現できます。
例えば、新規就農するならピーマンとキュウリがおすすめ。収入が安定していますから!ピーマンなら繁忙期でも週に1日程度休みが取れます。キュウリは、9月中旬から6月末までは、忙しいですが、7月から9月上旬は、自分の時間が多く取れ、趣味を満喫できます。ちょうど夏なのでサーフィンなどのマリンスポーツを新たな趣味にしてもいいかも!
また、夏から秋にかけては友達を招いて庭でバーベキューを楽しむ方がほとんど。子どもたちも交えてにぎやかに夜を楽しめます。
生活費は都会の8割程度で収まりますし、住まいに係る経費は、安いです。都会の「健康」や「時間」を犠牲にした生活とは、真逆な現実が串間市にはあります。

 

▼人口

16,869人(令和2年10月1日現在)

▼気候

温暖な気候で平均気温が大阪より1度ほど高い。

夏は、じりじりとした暑さ。

 

▼大阪からのアクセス

・さんふらわあ(大阪南港~鹿児島県志布志港)志布志港下船より車で20分
・関西空港と伊丹空港から宮崎空港まで飛行機が出ています。
 空港から串間市までは、車で1時間30分、列車で2時間ほど

家のアイコン
  • Facebook
  • Instagram
★当日は “困っていること” をお話しします! 
串間市では、農業者が不足して困っています。新規就農者を募集しています。コミュニティバスの運転手も少ないです。コミュニティバスの運転手になりませんか?大型免許は不要です。その他にも本やカフェなど「無いもの」が多いまちです。でも「夢」や「チャンス」はあると思うのです。そんな「夢」のあるお話をしましょう!
★担当者よりヒトコト
農業振興担い手担当:谷口
 新規就農の制度や先輩新規就農者の状況についてもお話します。
移住・定住担当者:金栗・大田 
 関西から今年移住した金栗が生活の話を、串間出身の大田が制度の
話を行います。

 当日は、3名が時間交代制で相談に応じます。この担当者の話が聞きたいというご希望がありましたらご対応いたします♪

© 2021いなスタ

by 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

大阪ふるさと暮らし情報センター

​大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪1階 

iju@osaka-furusato.com

​☎ 06-4790-3000

  • Facebookの - ブラックサークル