大自然の中で牛飼いになれる町
【自慢その1】
 うに、コンブなど海の幸が、めちゃうまい!
【自慢その2】
 浜中町で生産される牛乳は、ハーゲンダッツの原材料!
【自慢その3】
 自然の宝庫、霧多布湿原!
【自慢その4】
 自然と共に、酪農業・漁業での暮らし!
どこまでも続く地平線を見ながら酪農関連で働くもよし、潮風を心地よく浴びながら漁業関連で働くもよし、野生動植物の宝庫「霧多布湿原」や「霧多布岬」など豊かな自然関連で働くもよし。
時間に追われる都会生活にはない、ゆったりとした時間の流れる浜中町には、自然と調和した産業があり、そこで働きながら暮らすことができます。大自然の中で豊かに暮らせる町、それが「北海道浜中町」です。

▼人口

5,662人(令和2年度9月末現在)

▼気候

冬はマイナス15度、夏は25度以上は数える程度、なので年間平均は

5度程度⁉

 

▼大阪からのアクセス

関西国際空港 ~ たんちょう釧路空港までLCC直行便で2時間。

羽田空港経由や新千歳空港経由の方法もありますので、経由地の待ち時間においしいものを食べながら釧路へというのもいいかもしれません。札幌からはJRでも可能です。

家のアイコン
  • Facebook
★当日は●●をお話しします! 
浜中町への移住者でもある2人が、浜中での暮らし、子育て、生活環境などの情報など経験を通してお話しします。そのほか、酪農に興味のある方には浜中町で酪農で暮らす方法を詳しくご説明するほか、お試し暮らし住宅や各種体験など、浜中での移住体験についてもご相談に乗ります。ぜひお声がけください!!
★担当者よりヒトコト
①JA浜中町 西島宏(にしじまこう) 
神奈川県藤沢市出身浜中歴23年。東京都武蔵野市出身の妻との5人の子供は全員「どさんこ」です。

②浜中町地域おこし協力隊 小山勇太郎(こやまゆうたろう) 
東京都品川区出身  浜中歴1年半。新米協力隊として奮闘中です。

 

© 2021いなスタ

by 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

大阪ふるさと暮らし情報センター

​大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪1階 

iju@osaka-furusato.com

​☎ 06-4790-3000

  • Facebookの - ブラックサークル